お賽銭 金額

年始で初詣に行かれた方も多いと思います。

お賽銭を入れて祈願するのですがそのときに金額で迷われる方も多いようです。

縁起を担いで語呂合わせで5円や
2重に縁があるということで2枚5円玉を入れたり
10倍の縁があるように50円を入れたりしているようです。

五円だと、安すぎて気が引けるのか?
一般的に最も多いのは100円玉です。

特に決まりはないそうで
古くは金や銀、山の幸や海の幸を奉納したようです。

今でも地鎮祭などでスルメとかの海のものと
畑で取れた野菜などをお供えして祈祷していただいたりしますね。

とはいうものの、初詣ではお賽銭と言うことになるでしょうから

銀色の50円玉なんかがよさそうに思います。
(5円の10倍縁があるというのは気持ちよくないですか?)

とはいえ、銀色はニッケル合金だから銀ではないのですけどね。

金貨や銀貨は日本の普段使う硬貨にはないですから

しょうがない。

お賽銭は気持ちの問題なのでいくらでもよいと言うのが正しいところですが

ここ一番と言うときはお札を入れる方も多いようです。

(地鎮祭では3万円は入れますから、
それを考えればお札と言うのも不思議ではないですね。)

神社の中を見ると鏡があったりします。
自分に反射してくる、と言うことですから、
自分が納めたお金で自分が納得するというのが大事なところ。

これでOKと思えば、より願いがかないやすい。

信じ込む、祈りの強さではないでしょうか?




カテゴリー: お賽銭 金額 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: https://xn--1rwy9mw24ansc.net/2018/01/05/%e3%81%8a%e8%b3%bd%e9%8a%ad-%e9%87%91%e9%a1%8d/trackback/




風水 玄関の上へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ