家相 玄関

家相では玄関の位置を北東の鬼門から避けると一般的に言われます。

古くは中国からの言い伝えで、北東方向から敵が攻めてくるため
北東の方角を忌み嫌ったものとして現代に伝わっています。

いやなことがあったり、いやなことがある場所に対して
あの方向は自分にとって鬼門だと言うような会話があります。

家作りにおいては、冬場に北東方向の雨風が厳しく
玄関を作る場合、奥まで一気に雨風が吹き込んでしまうことや
扉があおられて丁番が壊れてしまうなどのリスクもあります。

玄関が雨風の影響を受けないように鬼門をはずすと言うのが
一般的には行われています。

現代ではアルミドアなど、耐久性や気密性能も向上したため
隙間風が吹き込んだりはしないでしょう。

また、鬼門の北東方向に欠けを作ると
日本の気候では湿った空気が滞り陰になることから
コケやカビなどが生えやすく外壁の傷みが早くなります。

又、裏鬼門の南西方向は逆に夏場に温度が上昇して
むっとする不快な空間になってしまうことから、それを避けて
南か南東に玄関を配置することが多く見られます。

建材や断熱性能が向上しているので建物の劣化なども
少なくなっているので、現代の家作りの間取りでは
鬼門や裏鬼門にこだわらないようにはなっています。




カテゴリー: 家相 玄関,風水 玄関 | Tags: , ,




風水 玄関の上へ

PVアクセスランキング にほんブログ村