仏壇の位置と神棚の位置

仏壇や神棚を家に配置するのに
向きはどっちが良いのか?とか迷うときがあります。

神棚は基本的には北を背にして南向き
神社などに行くとたいていそのような方角になっていると思います。

仏壇は北を背にして南向きか
西側を背にして東向きが良いとされています。

一般的には東向きや南向きが良いのですが
書物によっては西向きもOKと書いてあります。

神棚も仏壇も北向きはあまり良くないようですが
宗派によっては例外もあります。

あと注意点としては仏壇の上に神棚を置かないこと。
位置はずらして配置したほうが良いです。

仏壇の横背面にトイレがある配置もNG
神棚に関してもトイレのすぐそばは避けたほうが良いでしょう。

自分が神様や仏さまだったら不快だと思う置かれ方
それを避ければ大丈夫。

お札なんかも重ねておいてはいけません。




カテゴリー: 仏壇の向き,神棚 位置,風水 2017 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: https://xn--1rwy9mw24ansc.net/2017/08/06/%e4%bb%8f%e5%a3%87%e3%81%ae%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e3%81%a8%e7%a5%9e%e6%a3%9a%e3%81%ae%e4%bd%8d%e7%bd%ae/trackback/




風水 玄関の上へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ