クロゼットの風水でやってはいけないこと

今回はクロゼットの風水について解説していきます。

クロゼットの風水で良くないとされているのは
一度着た服を元に戻すということです。

やはり他のきれいな服ねと一度着た服を混ぜるというのは
衛生的に良くないとされます。

一度着た服は洗うとかクリーニングした状態で
クロゼットに戻すというのがベストです。

コートや背広などは毎回クリーニングに出すわけではないので
消臭剤とか殺菌するスプレーを使ってから
クローゼットに入れるというのがベストです。

あとクローゼットの中に靴を入れる時に上に置かないことです。
下にあるべきものを上に置くことではなくて
帽子などが上にあるように靴は下に置くのがベストです。

あと着ていない服を入れるてのもよくないとされます。

いつまでも着ていないものというのは
それだけスペースを取ってしまいます。

使われていないものを長く置いていくというのはよくないとされます。

クローゼットの中がジメジメしてるのもよくないです。

じめじめしていない風通しの良い収納を作るというのが良いですけれども
風通しが良くない場合は湿気取りの何かの対策が必要になってきます。

それとお気に入りの服が壊れているとかですね
糸がほつれてるとか虫食いがあるものを
新品と一緒にしまうのも良くないです。

というのはその服に何らかがついてるといったことが考えられます。

あとクローゼットの中に食品とか他の屋外で使うようなものや
掃除機や書籍などを一緒に置くことも良くないです。

虫やカビなどを移してしまうということが起きるので
風水的にも実用的にも良くないとされます 。

風水上良いバスルーム悪いバスルームとは

風水的に良くないバスルームというのは不潔な状態になっていることです。

不潔な状態というのはカビが生えていたり
汚れ水垢がついていたりにということですね。

壁についてはカビが生えている状態にしておくと
よりカビが増殖してしまうということがあるので
マメに掃除をするようにしましょう。

お風呂の水お湯はできるだけ毎回流して
毎回を掃除するようにするのがベストです。

お風呂の中では本を読んだりスマホいじったりとかにするよりは
じっくり体を落ち着ける、心を落ち着けるのに専念した方が良いでしょう。
体の回復をメインに考えるというのを重要視しましょう。

バスの中の用品、シャンプーやリンスのボトルスポンジなどが
できるだけ乾燥した状態に保たれるのが良いとされています。

湿気を含んだままだと雑菌が繁殖して
カビが生えやすくなってしまうことがあります。

お風呂の用品については明るい色の方が良いです。

暗い色のバス用品よりは明るい方が気分がより上向きになります。

バスルームの中には電気製品などがない方が良いです。
電気用品が痛んだりしないように長持ちさせるというのも
金運を正常に保つ意味では重要なことになってきます。

またカミソリなども放置しないようにしましょう。
安全のため重要なことになってきます。

つまり風水の良いバスルームというのはバ
スのインテリアが清潔に保たれている状態で
清潔に保てる状態にバスの備品を乾燥させて管理することです。
長持ちさせるという意味でも金運にかかわります。

運気の下がってしまう玄関とは?

今回は玄関の風水について話していきたいと思います。

良くないとされているのは一つ玄関の入って正面に鏡を置くこと

気を跳ね返してしまいます。

良い気が入ってくることを跳ね返してしまうという意味なので
鏡を置く場合は側面に移動した方が良いです。

そしてたくさん写真とかを飾ってしまうと言うのもよくないです。
これはに他の場所に移した方がベストです。

玄関にゴミを置いておくの運気を下げます。

後でゴミを出すために一時的にゴミ置き場にするということは
運気を下げてしまいます。

履かなくなった靴などを置いておくことは
湿気を呼び込んで玄関の運気を下げてしまいます。

傘立ては湿気を拡散させる乾かすような傘立ての方がベストです。
湿気を帯びたままの傘を玄関に置くというのは運気を下げてしまいます。

カレンダーとか予定表などを玄関にあるというのは避けた方が良いです。
手帳とかそういったものに記入するというのがベストです。

運気をあげるものとしては観葉植物があります。

悪い気を吸ってくれるという効果がありますです。

枯れてしまった観葉植物を飾るというのは
逆に運気を下げてしまうので気をつけなければいけません 。

明るく観葉植物があるようなさわやかな玄関が良いです。

新築の時は玄関に窓を取って明るくするようにしましょう。

風水 金運 玄関

今年は玄関を掃除して金運アップしたいところです。

気になる玄関の風水ですがポイントまとめです。

良いこと:

明るい玄関(自然光・照明)

よく掃除された玄関

玄関はいって右に鏡

玄関に観葉植物

白い表札

綺麗な玄関マット(汚いのは逆効果)

光を拡散するクリスタルボール

脱臭効果のある備品

大きな絵(窓の代わりとみなされる。玄関正面は避ける)

ダメなこと:

薄暗い玄関

玄関タタキに靴を置きすぎの

不用な靴がありすぎ

ゴミが置いてある玄関

物置になっている玄関

玄関ドア正面に鏡

玄関ドア正面にトイレ

下品な絵が飾ってある玄関

玄関前に自転車を置いてある

表札が汚れている

2019年の風水は景気の変動に耐えられるよう
絹んアップに力を入れるのがよさそうです。

家相診断:玄関に欠けのある住宅の間取り。

今回家相診断する間取りは35坪4LDKのプランです。

南道路で南東の玄関になっており、
北東の鬼門方位や南西の裏鬼門の方位を外して玄関が配置されています。

鬼門方位でも裏鬼門でもないので問題のない玄関の方位といえます。

トイレは階段下の北東方位になっています。

階段下ということや鬼門方位で冷えやすく
冬場に心臓に負担がかかりやすい位置です。

トイレを鬼門から外すために北西へ移動します。

洗面室をトイレの前室にすることで
トイレの手洗いもできるので一石二鳥の変更です。

床の間をなくして洗面室を作るので
和室は広さが減ってしまいます。

2階のトイレも北西方位に移動することで
鬼門方位を避けた間取りにすることができます。

玄関部分が欠けているので玄関土間を広くして
長方形の整った間取りにします。

餉餉などのくぼみは吹き溜まりになりやすく、
湿気などがこもり外壁材の劣化がはやくなります。

屋根形状は変更前からシンプルで欠けがなく
雨漏りのリスクの少ない家になっています。




PVアクセスランキング にほんブログ村