バスルームが汚れると恋愛運がダウンする

ピンク色の待ち受けにする取れない運が上がるといわれます。

主に色に関するものはメンタル面で気分を変える方法で、
体内の恋愛スイッチをオンにしていく効果を狙ったものです。

恋愛運を上げる方法にもいろいろあります。

恋愛グッズやお守りやおまじないなど様々です。

そして、多くの恋愛運アップの中で現実的なものがあります。

実際に恋愛運を上げるのに効果のあるのが、
お風呂を生活に保つというものです。

湯垢だらけな浴槽やカビの生えた浴室では
健康面での問題とメンタルな面でも健康的な体を保てません。

綺麗なお風呂は綺麗な体や顔など、
見た目に直結するため恋愛運に大きく影響します。

清潔な体で健康そうに見える体は見た目にも好印象になります。

またお風呂グッズを清潔に保つことも恋愛運をアップさせます。
こまめに新しいものに変えることで清潔感を保てます。

そして衛生面だけでなく香りも大事になってきます。

石鹸やシャンプーなどの香りを良いものにすることで
日常の中で相手に好印象を与えていくことになります。

体臭が常時するようでは恋愛運もダウンするというものです。

バスルームと同様で洗面台もきれいに整理して
こまめに掃除することで、心身ともに美しくなります。

特に顔やメイクにも関係するのですから恋愛運アップに大きく関係します。

風水的に運気を下げるキッチンとは

風水で良いと言われるのが部屋の中の清掃、整頓です。

玄関からリビング、ベッドルームなどあらゆる場所で清潔感のある部屋が求められます。

清潔に保つことで悪い空気になることを防ぎ、
菌の繁殖などを抑えることで健康面も良好に保つことができます。

特にキッチンの清掃というのも重要になってきます。

・シンクはいつもきれいにする。
・洗っていない食器をシンクに放置しない。
・生ごみをシンクなどに放置しない。
・収納の中は空気は通りやすくするため詰め込みすぎない。
・ガスレンジ周りは綺麗に保つ。
・換気扇の掃除を行う。

菌の繁殖を抑えることで健康を保つ以外にも、
メンタルな部分でも健康を支えることになります。

キッチンの配置をする場合もトイレと近すぎる場所は避けた方が良いです。
悪い臭気がキッチンに流れ込んでしまうためです。

キッチンの排気ガスや換気扇の排気も
寝室や玄関に近すぎるのは避けるのがベストです。

生ごみをはじめゴミの整理は分別上大変な作業ですが、
分別用のスペースやケースなどを購入して、
見た目にも清潔に保つのが大事です。

キッチンに分別ごみが溢れたからといって
玄関にゴミを一時置くのも金運を下げます。

冷蔵庫の中の整理整頓は中のものを見やすくします。

古いものを食べないというほかに
賞味期限が切れないようにすることで散財を防ぎます。

冷蔵庫の整理を行うと金運が下がるということにつながります。

電子レンジなどの家電も清潔にたもつこで、菌の繁殖を抑えて
健康面で良くなるようになります。

また故障などのリスクも減るので散財を防ぎます。

電気ポットなどは連続使用をすると電気代がかかるので注意が必要です。

玄関を綺麗にすることで運気アップする

玄関を綺麗にすることで運気アップするというのがありますが、
これは良い気を外から内に呼び込んでくるものです。

毎日出入りする場所ですから、清潔で明るい玄関にして
健やかに保つというものです。

見た目も健康的で、清潔にすることで
体調面の管理にもなります。

以下のことには特に気を付けておきたいところです。

・玄関を明るくする。
窓などがあればベストですが照明を明るくすることでも対応できます。

・玄関に靴をたくさん出しておかない。
靴はたくさん土間部分、たたきに出しっぱなしにせず収納します。
傘やスポーツ用品を出しっぱなしにしないようにします。

・下足箱に湿気がたまらないようにする。
カビなどが生えないように空気が循環する密度に保ちます。

・絵を飾るときは上品なものにする。
家の顔になる部分ですから上品なスペースに保ちます。

・鏡を置く場合はドアの正面を避ける。
良い気が外から入ってくるのを跳ね返さないようにします。
(できれば部屋側から見て左がベスト)

・自転車などをドアの前に置かない。
カーポートなど、自転車用の保管庫に収めます。
玄関ドアに出入りの妨げになるだけで気分が下がるのを避けます。

・表札やインターホンをきれいに保つ。
家の顔になる部分をきれいに保つことで来客に不快感を与えません。
またよ危機が入ってきやすいようにします。

・観葉植物などを置いて空気をきれいに保つ。
玄関の空気を清浄に保つことで、
良い気が入ってくるようになり、開運し健康を保ちます。

・玄関にゴミを置きっぱなしにしない。
運気アップするのの妨げになるのでゴミはおかないようにします。

簡単な家相の見方

家相を調べるときには方位盤を使うなどして、
家の中心から見た家の形を見ます。

まずは間取りが真四角や長方形などの死角ではなく
家のどこかが欠けている場合の家相

欠けで良くないとされているのは、鬼門方位の北東方位です。
入り隅が北風をもろに受けて吹き溜まりになり、
外壁の劣化が早く進行します。

入り隅に雨風が吹き付けると行き場を失って
壁の奥まで浸入する場合もあります。

南西の裏鬼門も季節によっては同様の現象が起こり
雨と風をかけた部分がもろに影響を受けてしまいます。

次に不浄とされるトイレの方位ですがこれも
鬼門の北東と裏鬼門の南西方位をさけて配置します。

北東のトイレは冬に冷え込むので
温度変化で利用者の心臓に負担をかけヒートショックの恐れがあります。

南西のトイレは夏に温度が上昇しやすく
不快な空気になりやすく、環境の劣化を招きます。

玄関の方位についても同様のお理由で
鬼門と裏鬼門を避けるのが一般的によいとされます。

お賽銭 金額

年始で初詣に行かれた方も多いと思います。

お賽銭を入れて祈願するのですがそのときに金額で迷われる方も多いようです。

縁起を担いで語呂合わせで5円や
2重に縁があるということで2枚5円玉を入れたり
10倍の縁があるように50円を入れたりしているようです。

五円だと、安すぎて気が引けるのか?
一般的に最も多いのは100円玉です。

特に決まりはないそうで
古くは金や銀、山の幸や海の幸を奉納したようです。

今でも地鎮祭などでスルメとかの海のものと
畑で取れた野菜などをお供えして祈祷していただいたりしますね。

とはいうものの、初詣ではお賽銭と言うことになるでしょうから

銀色の50円玉なんかがよさそうに思います。
(5円の10倍縁があるというのは気持ちよくないですか?)

とはいえ、銀色はニッケル合金だから銀ではないのですけどね。

金貨や銀貨は日本の普段使う硬貨にはないですから

しょうがない。

お賽銭は気持ちの問題なのでいくらでもよいと言うのが正しいところですが

ここ一番と言うときはお札を入れる方も多いようです。

(地鎮祭では3万円は入れますから、
それを考えればお札と言うのも不思議ではないですね。)

神社の中を見ると鏡があったりします。
自分に反射してくる、と言うことですから、
自分が納めたお金で自分が納得するというのが大事なところ。

これでOKと思えば、より願いがかないやすい。

信じ込む、祈りの強さではないでしょうか?




PVアクセスランキング にほんブログ村